学生が多い西院の賃貸物件

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西院はたくさんの大学があります。女子大、看護学校まで多くの大学や大学院があるので、学生向けの物件がたくさんあります。1Kでトイレ、お風呂がついているところが比較的安値で借りられるのですが、人気のある賃貸物件はすぐになくなってしまうことがあります。
大学に合格したら一日も早く物件探しを行うべきです。学生時代をどのようなところで過ごすのかによってかかる費用が違ってくるので、親の仕送りの金額が変わってきます。大学の費用は私立大学の場合、理系なら年間200万近くもかかり、文系でも100万以上かかる事も多いので、賃貸物件探しは慎重に行わなければなりません。

学生にはどのような賃貸物件が良いのか

学生は今まで住んだことのない土地で一人で暮らさなければなりません。何も分からないので不安でいっぱいだと思います。まずは飲食店が多いのかが問題点となりますが、西院は駅の近くにたくさんの飲食店があります。しかも安価に食べられ、女性一人でも大丈夫な店舗が多いので問題ありません。コンビニも近くにあるのでお弁当などを買って帰ることも可能です。自炊をしようと思ったらスーパーで様々な食材を購入することができます。そして、アルバイトをする人がほとんどだと思いますが、飲食店、スーパー、コンビニと自分にあった業種でアルバイト先を選ぶことができるのも良い点です。遊ぶところはあまりありませんが、すぐ近くにあって入り浸ってしまうこともないので保護者にとっては安心といえます。学生は学校まで自転車で通う人が多いので、駐輪場が完備されているかどうかも重要な点です。

学生に人気の設備

トイレ、お風呂、洗面台の3点が一緒かどうかがまず大きな違いです。築20年以上たっていると、この3点が同じになっているタイプが多く、安価な物件です。しかし、これを不便だと感じて嫌がる学生さんが多く、洗面台が別にあることを希望する人が増えています。
ウォークインクローゼットやテレビドアホンが付いているところも人気があります。いろいろな犯罪が増えているので、訪ねてくる人の顔が見えるのかどうかは、特に女性にとっては大きな問題だと言えます。宅配ボックスがある物件もとても人気があります。親から送られてきた宅配便を受け取るときに便利であり、インターネットで買い物する人が増えていることも要因です。
このような設備があるところは学生には人気がありますが、支払いは保護者となるのでその中から安価で親子共に納得できるところは当然人気があります。早めに行動しましょう。